プリザーブドフラワースクールの選び方1 プリザーブドフラワースクールの選び方2 プリザーブドフラワースクールの選び方3 プリザーブドフラワースクールの選び方4 プリザーブドフラワースクールの選び方5

お問合せページ

プリザーブドフラワースクールの選び方1

その前に紹介したように、日本には既に多くのプリザーブドフラワー協会が存在しています。そしてそれぞれの協会が数々のプリザーブドフラワースクールやプリザーブドフラワー教室を開いています。またプリザーブドフラワーに関する資格も認定、発行しています。ですがこれだけプリザーブドフラワー協会やスクール、それにプリザーブドフラワーに関する資格が多いようなら、いざ皆さんがプリザーブドフラワーを学ぼうとしても、選択肢が多過ぎることになってしまい、すると皆さんもきっとどのプリザーブドフラワー協会、資格を選んだらいいのか、迷ってしまうことになるでしょう。そこで皆さんに参考にしていただくべく、プリザーブドフラワーの協会や資格選びに参考となるポイントを挙げました。皆さんがもし実際にプリザーブドフラワーを学ぼうとするときには、以下に紹介する内容を参考にしてみてください。ここで紹介した内容が、皆さんのプリザーブドフラワー協会選びにお役に立てたなら何よりです。みなさん自身に相応しいプリザーブドフラワー協会や資格の選択がしやすくなると思われます。
まず注目していただきたいのはプリザーブドフラワーの各協会の掲げる趣旨です。これは結構大切なのはですが、一方でよく見落とされがちです。それぞれのプリザーブドフラワー協会の掲げる活動方針や趣旨、信念は、協会の将来の指針を示す大切なものです。各プリザーブドフラワー協会の掲げる趣旨には、例えばプリザーブドフラワーの日本での更なる普及を目指す、プリザーブドフラワーに様々な形で関わっている会員たちへの活動支援をする、或いは積極的に海外へ進出して活動を行う、などといったものがあります。このように協会の活動方針は多種多様です。勿論この趣旨だけでプリザーブドフラワー協会を選ぶことはできず、実際には他の条件や内容をも比較して検討することになります。ですはもし皆さんにとってその活動方針や趣旨、信念に共感できる内容を掲げたプリザーブドフラワー協会であれば、皆さんがいざ実際にそこを選んだとしても安心できるでしょう。いずれにしてもプリザーブドフラワー教室の開講時間や、プリザーブドフラワー教室の場所を考えて選ぶのも勿論ですが、協会の趣旨のような、大きな方向を見て選ぶことも忘れないでください。
各プリザーブドフラワー協会の趣旨を理解したら、今度は実際のプリザーブドフラワーレッスンの内容や時間と言った詳細な内容に踏み込んでいきます。まずは各協会が行っているレッスンの内容やレベルを比較し、同時にそのカリキュラムがしっかりしているかどうかを見ていきます。プリザーブドフラワーの資格は医師や弁護士、税理士などのそれと異なり、国家資格ではありません。従ってもし皆さんが将来プリザーブドフラワーの講師になりたい、はたまた自分でプリザーブドフラワースクール、プリザーブドフラワー教室を開校したいなど、プリザーブドフラワーの資格を生かして何かをしたいと考えている場合にも、実はそのために絶対に取得しなければならない資格というのはありません。またプリザーブドフラワーの資格は国家資格ではないので、それに関連した法律、法規も存在しません。実はこの辺りがプリザーブドフラワーに関する資格の、曖昧で不明瞭なところでもあるのです。またそうした背景があるが故に、誰もが自由にプリザーブドフラワースクールを開校でき、結果それが各プリザーブドフラワー協会やプリザーブドフラワースクールごとに、大きなレベルの開きが出てしまう原因となっています。実際プリザーブドフラワースクールや教室と言っても、その講師のレベルは千差万別です。従って残念ながら現在のプリザーブドフラワーの業界は言ってみれば玉石混交、よいものとそうでないものがごちゃ混ぜになっているのが現状です。従って皆さんがプリザーブドフラワーを学ぼうとするなら、そのコースのカリキュラムの内容や講師のレベルを慎重に見極める必要があります。もっとも単に趣味のためであるとか、或いは近所の人たちや友達とただ楽しむためだけにプリザーブドフラワースクールに通うというのであれば、それほど深く考えることもないでしょう。例えば先生との相性がいいとか、教室の雰囲気がいいから、等といった軽い理由で選ぶのも悪くありません。ですが先ほどお話したように、例えばプリザーブドフラワーに関する資格を取るとか、或いは将来自分でプリザーブドフラワースクールを開くつもりであるなど、将来を見据え、きちんとした目的を持ってプリザーブドフラワーを学ぼうとするのなら、プリザーブドフラワー協会や教室、及びプリザーブドフラワーの資格を選ぶ際に、より慎重な判断が必要だと言ってもいいでしょう。プリザーブドフラワーの学習コースを選ぶ場合は、カリキュラムがしっかりしていることが絶対的な条件です。
さてこの世の中で何を学ぶにしても、基礎となる知識や技術があるはずです。皆さんが嘗て学校で学んでいたときに言われたことがあるでしょうが、基礎的な内容は言わば建物の土台です。これがしっかりしていないと、この先建物の建設を進め、積み重ねていくにつれて基礎の土台が揺らぎ、最後は建物が崩壊することになってしまいます。プリザーブドフラワーを学ぶこともこれと全く同じ事が言えます。プリザーブドフラワーアレンジには基礎となるいくつかの重要な技術があり、その技術をきちんと身に着けてからはじめて、そこから先のスキルアップ、レベルの向上が望めます。従って仮に皆さんの入りたいと思っているコースが「プリザーブドフラワー資格取得コース」などといった名前が付いていたとしても、このプリザーブドフラワーアレンジに欠かせない基礎技術を教えてくれないようなカリキュラムでは全く意味がありません。従って特にこの資格取得コースを選ぶ場合には、こうした基礎技術をしっかりと教えてくれる協会やスクールを選ぶことがまず大切なことになってきます。皆さんがプリザーブドフラワー作りを早くマスターしたいという気持ちは理解できます。ですがいきなり無理に背伸びしたりしないで、基礎技術からしっかりとマスターし、地道にそして着実に身に着けていきましょう。内祝いや出産祝いなどのお祝いの贈り物としてプレゼントするのも素晴らしいと思います。まだ歴史が浅いプリザーブドフラワーなので、内祝いなどで頂いた方は驚きと新しい感動を与えられることでしょう。内祝いや出産祝い、結婚祝いなどに是非!

recommend

記念日 ダイヤモンド
http://www.rakuten.co.jp/yjewelry/
春ウコンを販売
http://foodsmylife.jp/
浜松市 結婚相談所
http://www.kanlabo.com/
シルバーアクセサリー 通販
http://www.dream-turbo.jp/
結婚相談所 口コミ
http://www.deubclub.org/

2015/2/12 更新